医療技術スタッフ

様々な医療スタッフが、チーム医療を力強く支える

放射線技師

レントゲン撮影は患者様が必ず受けるものですから、以前に撮った方はお顔を覚えている場合もあります。1人あたり3分程度ですが、初診の方全員分を撮りますので、混み合う場合もあり、円滑に効率よく進められるように心がけています。検査や診察などで、以前に撮ってからの間隔が短い場合などは、撮る枚数を減らすなどの配慮もしています。
待ち時間の間には、患者様同士がお話をしていたりと、とても明るい雰囲気であることが特徴的です。

検査技師

手術前の検査では、採血、尿検査のほか、心電図、肺活量などの測定、また手術に備えて貯血なども行います。
当施設でできない検査が必要になることもありますが、その場合は湘南鎌倉総合病院と連携をとって迅速に行います。いずれの場合も、ひとりひとり、ていねいに対応させていただくことを心がけています。
また、総合病院と比べて規模が小さいため、全ての検査を1人が担当します。手術前で緊張される方もいらっしゃるのですが、お話をしながら検査を進めることができますので、できるだけ緊張をほぐしていただくようにと会話を心がけています。

薬剤師

ほとんどのかたは、すでに何らかのお薬をお飲みでいらっしゃいます。短期の入院ですから、今飲んでいるものをお持ちいただき、状況に応じて医師と相談して調節しています。
そのほか、手術前に緊張しやすい方に胃の薬をご用意することもあります。過去に薬の事故がないか、アレルギーや副作用の経験がないかもお尋ねした上で、術後には痛み止めや血栓ができないようにする薬なども処方し、薬のことで疑問があれば随時お伺いしています。