事務スタッフ

快適な入院生活を送っていただくために、私達が取り組んでいること

5日間での退院に向けて

短い入院期間だからこそ、快適に過ごしていただきたい

当施設では、入院生活を快適に過ごしていただくために様々な工夫をこらしています。設備面や食事の工夫のほかにも、映画の上映会を行ったり、他の患者様と一緒にお食事する機会を設けたりすることで、患者様同士の交流が生まれるよう心がけています。

また、最初にお問い合わせをいただく窓口として、なるべく安心感をお持ちいただけるような対応を心がけています。本当に治るのか?手術をすることでどんなことができるようになるか?そうしたお問い合わせに対して、丁寧にお答えさせていただくほか、5日間で退院することでのメリットをご紹介します。入院期間が短いことで逆に不安になる方には、入院生活や退院後の生活がどのようになるか、丁寧にご説明しています。

頼れるボランティア

手術を受けた患者様がボランティアで支援します。

過去に手術を経験した元患者様に、有志ボランティアとして活躍していただいています。買い物のお手伝いなど、さまざまな場面で手助けをしてくださいます。その際には、ご自身で経験した人ならではの体験談などを直接聞くこともでき、いろいろと参考になったり、励みになることも多いようです。

ボランディア募集はこちら

お食事

快適な入院生活を送っていただくために、食事にもこだわりがあります。

当施設の自慢のひとつはおいしい食事です。入院食と言っても、食事は常食で問題ありません。ですから、食事が入院中の楽しみのひとつにもなるように、栄養面に配慮しつつも、きちんとした味付けで、見ためにも美しく盛り付けてご提供させていただいています。患者様の数が少ないため、出来る限り温かいものはあたたかく、そして冷たいものは冷たくお召し上がりいただくことができます。また、ご高齢の方には肉料理などは少しでも柔らかく召し上がって頂けるように、一手間加えてご提供しています。
厨房長自慢の料理は多くのかたに好評をいただいています。

当施設のさまざまな工夫

患者様の負担を軽減する設備にこだわっています!

少しでも快適な入院生活をおくっていただくために、当施設では随所にさまざまな工夫をしています。

足腰の負担軽減に向けて

快適な入院生活に向けて

  • 高めの椅子

  • エレベータに椅子を設置

  • 病室の洗面所の椅子も高め

  • お手洗いの便器も高め

  • 送迎車のステップの前に階段設置

  • 受付カウンターに杖かけの滑り止め

  • 長い靴べら

  • マジックハンド

  • 便座の角度が調整可能

  • 高さの違うスリッパ