外来受診される方

再診察(手術前の方)

出来る限りご家族とお越しください。

再診察の流れ

※必ずしも手術のご予約をとるわけではございません。
※上記の順番は状況に応じて前後いたします。

手術が決定したら

お近くの医療機関にて健康診断をご受診し、結果表をお持ち下さい。
金属アレルギーをお持ちの方は、金属アレルギー検査もご受診し、結果表をお持ち下さい。
外来診察時にお渡しするパンフレットをよく読み、手術についてご理解下さい。

手術を受けられる方へのご注意

  • 虫歯等の治療は予めお済ませ下さい。
  • 風邪をひかないようにご注意下さい。
  • 持病(糖尿病・心臓病等)をお持ちの方は、主治医とご相談のうえ、予め体調管理をお済ませ下さい。

自己血貯血

自己血貯血項目

自己血貯血とは?

予めご自身の血液を採取しておく事です。原則的に強い貧血や、状態の不安定な患者さん等を除いて、手術の3~5週間前(採血した血液の保存期限が35日間の為)より、自己血を1回に400ml、通常2回貯血する(症例により3回の場合も)。 これにより、手術時には、800~1200mlの自己血が準備されることになり、現在では自己血貯血をした患者さんの85%が、自分の血液のみで手術を終了しているので肝炎、HIVなど感染症の心配はほとんどありません。

自己血貯血1回目の方 (手術の1ケ月程度前)

自己血貯血の日程表は、ご自宅にご郵送となります。
自己血貯血1回目当日は、検査の関係上朝食を召し上がらずに来ていただくか、早い時間に召し上がって頂きます。お薬の服用、 スポーツ飲料水はお飲みになっても構いません。
昼食は必ずご用意してお越し下さい。(食事のスペースはございます)

自己血貯血2回目の方 (手術の2~3週間前)

朝食を召し上がり、お越し下さい。(午後に貯血の方は昼食をすませて、お越し下さい。)
パンフレット等により、手術についてのご理解を、より一層深めて下さい。

注意事項

患者さんの病状により、診察回数や自己血貯血の回数及び日程は異なりますので、予めご了承下さい。
施設内に売店がございませんので、昼食をご持参下さい。