施設紹介

おかげさまで湘南鎌倉人工関節センターは鎌倉市で16年間つねに先端医療を・・・

加齢とともに多くの方々を悩ませている関節の痛み。
専門治療施設が待たれていた分野に、各界の未来を担って、最先端の医療技術を誇る「湘南鎌倉人工関節センター」が誕生。
ホームページを通じて様々な症状を訴える患者さんへより適切な診断と治療の場をご提供するとともに、超高齢社会のQOL(Quality of Life:生活の質)維持の一助として社会への貢献を目指します。

特徴
  • 日本で初めての整形外科のみ、それも人工関節に特化した最先端医療を目指す有床診療所です。
  • MIS(最小侵襲手術)という最新の手術を受けることが可能な日本では数少ない施設のひとつです。
  • 高度な知識と技術を持った医療スタッフが患者さんの生活最優先の治療に当たります。
  • 患者さんおよびご家族の方々に人工関節治療を十分に理解していただくために、徹底した説明(インフォームドコンセント)を行います。
  • セカンドオピニオンをお求めの方のご相談にも随時対応させていただいております。

写真でみる湘南鎌倉人工関節センター

施設概要

開設日
2004年10月1日/運営開始:2004年10月5日
理事長
安富祖 久明
院 長
平川 和男
住 所
神奈川県鎌倉市台5-4-17
電話番号
0467-47-2377
FAX番号
0467-47-2370
診療科
整形外科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、内科
設 備
MRI(1台)、CT(1台)、一般レントゲン撮影機(1台)、骨密度装置(1台)、
X線透視装置(1台)ほか
許可病床数
19床(2人個室8床、1人個室11床)
駐車場台数
11台 ※第2駐車場別にあり 7台
建物/敷地面積
鉄筋コンクリート造/地上4階・19床(2人個室8床、1人個室11床)
敷地面積 1235.35平方メートル
建築面積 725.50平方メートル
延床面積 2771.45平方メートル
関連施設